t    n    p    m
5  6  7  8  9  10  11  12  10/1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  11/1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  12/1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13/1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  14/1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  15/1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  16/1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  17/1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
3 day's open 2月1日〜3日 10:00〜16:00  info@tentenhouse.com


 
home   news   map   photo

2011/1/31

 
今朝の高宮は-13度。


高宮へ移転してきて最低の気温です。

もう、この位になると-7度も-13度も変わりませんね。

去年までの最低気温は-7度だったんです。

道路は除雪も早くから通るし、とけるのも早いです。

明日からの 3 days open

どうぞ、高宮の雪景色を見におこし下さい。

薪ストーブを燃やしてお待ちしています。





 
home   news   map   photo

2011/1/30

 
昨日、今年のくるり食堂+niwa*niwa さんのイベントの打ち合わせ。

僕の買ったばかりの手帳には日本の祝日が書いてなくて、

慌てて赤丸を記入。

雪の中、ポトラックの昼食を囲みながら話が弾みました。

夕方になってますます大降りになる雪。

今朝の tenten house は真っ白、外気温度は−5度。





 
home   news   map   photo

2011/1/28


 
本当はまだ手こずっているんです。


昨日の織は良く見るとキズだらけ。

なかなか機の調整が微妙なのです。

自分の腕は棚に上げ今日もテスト織り。

まだまだ、、、、。





 
home   news   map   photo

2011/1/27


 
ウールのショール1枚織りました。


組織織の調子がとれるまで手こずりました。

4枚綜絖での始めての織布です。

まだまだ修行が足りませんが、

平織り7年のお陰でそこそこの出来。

3 days でご披露できるかもね。

まだ機の上なので全体の写真は後日。





 
home   news   map   photo

2011/1/26


 
ウールのショールを織り始めます


本筬を終わって、いよいよ織り始めです。

少しのテスト織を始めた時に、

どうも調子が悪い事に気がつく。

経の開きが悪くて緯をすくってしまう。

綜絖枠が下まできちんと行かずに開きが悪い。

午前中の仕事は綜絖枠と踏み木の調整で終わった。

早く織りたい気持ちを抑えて。





 
home   news   map   photo

2011/1/24


 
ウールのショール


卓布を織っている僕の隣で野依は注文のショール。

なんとかこの冬中にはお手元へ届けたい。

僕も今日中には卓布が終了して、ウールのプランに入る予定。

やっと此処までたどり着きました。

27メートルは長かった。

ついつい効率を考えて、長くかけてしまう。

反省。




 
home   news   map   photo

2011/1/22


 
今でもこの結び方


この機にはこの結び方が良く似合う。

ヒモも化学じゃなくて綿糸。

化学ヒモでペグでとめる効率の良い方法もあるのだが。

今はこれ。


さて、今日の土曜日は半ドン。

残り少ない今のものをかたずけて

次に織るプランをするつもり。





 
home   news   map   photo

2011/1/21


 
変わり糸のショール


野依は今ウールのショールの注文で忙しい。

横から見ててもかなり難しそう。

こう言う織に限って良い布に仕上がるから不思議。

あまりぼてっとせずに軽くて丈夫で暖かなショール。

だから平織りじゃなくて組織織。





 
home   news   map   photo

2011/1/20


 
今日は大寒。


朝の仕事で農事暦の整理。

農事もゲームと楽しむ事にしているので

毎年の失敗は苦にしない。

さて、織り仕事にかかろうか。

今日の織は、巾15センチの長さ20センチくらいな

ハードな卓布。

お客様に喜んでいただけるので、

たまにはこんな小さなものも織っている。

バリエーションも考えながらね。





 
home   news   map   photo

2011/1/18


 
今日今朝の外気温度はマイナス8度。


毎年記録を更新しますね。

ここで暮らすんですからドントコイ。

備えあれば楽しい暮らし。

ふと思い出したこの言葉。

『外を見る者は夢を見る。

内に目をやる者は目を覚ます。』

格言なんか僕にはいらないよ。

ただ楽しく暮らすだけ。







 
home   news   map   photo

2011/1/17

 
今日の積雪50センチ


この冬最高の積雪を記録した高宮。

ここへ来てから3回目の冬、今までで最高です。

毎年毎年冬になると薪の準備不足を後悔する。

まだまだ地に足がつかないね。

暮らしが習慣にならなくてはだめだね。

来年こそは心配無用の冬を過ごしますぞっ。

ホント。






 
home   news   map   photo

2011/1/15


 
デニムの裂き織り


いつも決まった糸を使っての織とは違って、

裂き織りは一枚一枚布の性格が違っていて、

裂いて見ただけでは、そのイメージをつかむのは難しい。

デニムメーカーから分けて頂いたものは、

その種類は100種類以上にもなる。

今回やっと良い布に巡り会う事が出来た。

その布でどれだけ織る事ができるのだろう。






 
home   news   map   photo

2011/1/14

 

裂き織り作業中の写真を送ってください。

と頼まれて撮影したんですが。。。

なかなかモデルさんに気に入ってもらえる写真が撮れなくてスイマセン。

リメイクプロジェクトが少しずつ動き始めています、、、、、、。





 
home   news   map   photo

2011/1/12


 
デニムの裂き織


デニムの裂き織りを織る。

今年のテーマは『丈夫』。

兎に角丈夫で長持ちする織布がテーマです。

デニムの卓布は工房でも使っていますが、丈夫です。

熱いヤカンを載せても焼ける事もなく、経が切れる事もありません。

長く使って頂ける布が織りたいと思っています。





 
home   news   map   photo

2011/1/8


 
デニムの耳を織る


かなり前からの注文。

本当にお待たせしております。

やっと織り始める事ができました。

効率も段取りもまだまだです。

もっと早くお客様の所へお届けできるように修行しなくては、、、。

その為にはやはり量だと思います。

繰り返し繰り返しやることで自然にいい布が早く織れるようになるのだと思います。





 
home   news   map   photo

2011/1/7


 
綜絖通し


経の数だけ綜絖という針金の輪に糸を通して行きます。

足の踏み木を踏む事でその針金が交互に上下します。

グーチョキパーのチョキの様に糸が開いた所へ緯を入れて行きます。

次に筬と言われる櫛のようなもので緯を叩き寄せます。

足を踏み替えて、チョキの所へ緯を入れていきます。

その繰り返しで布が出来て行きます。

今日の作業は綜絖通し、そして試し織りまでの予定です。





 
home   news   map   photo

2011/1/6


 
工房の模様替え


最後まで残っていた大管立ての移動が昨日完了。

はき出しのガラス戸のある場所に垂直に2本の板を取り付け、

そこへ丈夫なヒモで取り付けた。

いままで西側の所まで仕事の領域だったのが、

西側が空いてすっきりとした。

その空いた部分をブライベートな所にしようと思っている。




 
home   news   map   photo

2011/1/4


 
踏み木も2本から4本へ


普通の機は4枚綜絖で踏み木は6本が普通。

僕の機は4枚綜絖で4本。

できるだけ機械はシンプルな方がいい。

エネルギーは作るべき織布へ。


機の追加の部品は、倉敷の竹泉堂さんに作ってもらいました。

竹泉堂さんのホームページは。

http://www.kct.ne.jp/~higuti/




 
home   news   map   photo

2011/1/3


 
4枚綜絖へ改造完了


綜絖枠を2枚から4枚へ。

踏み木も2本から4本へと増やした。

これで平織りしか織れなかったものが、組織織も織れるようになる。

組織織と言っても、僕の織りたい布は平凡な組織。

昔ながらの杉綾などがいいと思っている。


機の追加の部品は、倉敷の竹泉堂さんに作ってもらいました。

竹泉堂さんのホームページは。

http://www.kct.ne.jp/~higuti/




 
home   news   map   photo

2011/1/2


 
4枚綜絖に機を改造


改造と言うと大げさな感じですが、部品を変えるだけ。

でもチョッピリだけ時間はかかりますぞ。


倉敷の竹泉堂さんの作る機は1つづつその人に合わせて作る

オーダーもあります。


竹泉堂さんのホームページは。

http://www.kct.ne.jp/~higuti/




 
home   news   map   photo

2011/1/1


 
あけまてしおめでとうございます。


今年も tenten house を宜しくお願いいたします。



t    n    p    m