t    n    p    m
5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4
 
09/08/30


本織(唐)



島根のメーカーでのイベントに出す予定の巻物。

表情のある織がいいと思う。

明日機から外して水通しを済ませ仕上げして発送。





 
2009.08.28(金)



仮筬(唐)



昨日は仮筬で仕事終了。

今日は千巻き作業からの仕事初め。

午前中に千巻き作業が済むのでその後の綜絖通し、本筬通しを済ませ、午後からは織り始める予定。

巾20センチ長さ180センチと160センチの巻物。



 
2009.08.22



ニラの花



野菜の花は嬉しい。

花が咲くと言う事は種が出来ると言う事。

欲張りな私は沢山の種の収穫も本当に嬉しい。

ニラは毎日食べても飽きないほど好き。

切っても切っても生えてくるニラ。

近所の人に頂いたニラ、1畝に植えているが来年はもう1畝増やす計画。

畑が充実してくる光景は心もウキウキ。





 
2009.08.21

ハクサイを5畝ほど直播きした。

ポットでの苗作りはできるだけしない主義。

その方が自分流。


小さな小さな種を一粒つづ20センチ間隔で蒔いて行く。

こんな小さな種であんな大きな白菜が出来るのだから、、、と感心しながら。

種を蒔くときにも二三粒づつ蒔く事はしない、かならず一粒づつである。

芽が出ない時には、またそこに種を一粒蒔く。

こうする事で自然と収穫の時期をずらす事ができる。


ハクサイの畑は一番南の冬型野菜をつくるグループの畑。

畝巾115センチ、長さ8メートルの畝を15個のグループ。




 
2009.08.19



糸遊び(野)



時の流れの中で生まれた変わり糸、

当たり前であるはずの手織り布がわざわざのものとなった今だから、

こんな変わり糸も生まれたのかもしれない。

注文の織布が一段落した今、

変わり糸で遊んで見た。



 
2009.08.18



収穫終了のトウモロコシ



自分のやっている畑の農法が自然農法なのか自然農なのか不耕起なのか全くわかっていない。

なんだか自分に都合の良い方法をやっているだけ。

畑にとっての都合も土にとっての都合も考えてもわからないのだ。

ただただ自分にとって楽な方法をやっているだけ。

畝巾115センチ、長さ8メートルの畝を15個を1つのグループにして、それを横に4グループならべた畑。

だいたい全体で170坪。

春用、夏用、秋用、冬用と野菜を四季に分けた畑にした。

まだ全部の畝が出来ていないのだが、畝が全部できたら不耕起風やら自然農風やらのやり方でやってみようと計画している。

だから上の写真の様に収穫の終わった枝などは畝の上に置きっぱなし。

細かく切ってやった方が土に還りやすいだろうな。




 
2009.08.17



巾10センチの巻物(唐)



2メートルと180センチを作る予定。

私が細めの巻物を織るのは本当に久しぶりの事だ。

いつも巾50センチ前後のショールを織る事が多い。

一枚の大きな布の方が使い道が多いように思えるからだ。

風呂敷にも、タオルにも、コートにも、前掛けにも、勿論巻物にも、、、、

それでも巾の狭い布にも良い所はある。巾の狭い布じゃなければ出来ない事もある。

首に何重にもくるくる巻いて紫外線を避けたり、何重にも巻いているのにまだまだ余裕のある長さで首から長く下げてオシャレに着こなしたり。




 
2009.08.17



カボチャとイトウリ



大きな二つはカボチャ。

下の小さいのはイトウリ。

今年はカボチャが大量に収穫できる予定です。

保存も出来るので大変に有り難い。

これから毎日カボチャデー。




 
2009.08.13



頑張るキューリ



雨の続く毎日、それでも大きな実を付けてくれるキューリ。

おかげで毎日新鮮なキューリが食べられる。

写真の下に写っている黄色いキューリは種を採ろうと思っているもの。

苗も種も買わずに畑ができたら本当に嬉しい。


トマトは長雨の為か私の育て方がわるいのかどうも元気がない。

カボチャは今日も元気に沢山の花を付けています。

売るほど出来たら皆さんにお安くお分けしますね。




 
2009.08.11

注文の裂き織り。

20日までに25枚。

布の組み合わせは任されているので楽しい仕事。


 
2009.08.11



新作の巻物(唐)



巾20センチ、長さ180センチの巻物。

すこし幅広の感じがするので透けて見えるようなシースルーで軽やか。




 
2009.08.10

土曜日、Mさんから頂いた犬小屋を改造して tenten house のポストを作った。

がっちりした犬小屋で入り口に蝶番の板を取り付けただけで、ほとんどそのまま使用した。

なんだか入り口に番犬でもいる見たいになったが、そのうち慣れると思う。

犬小屋って正に小屋の形をしているので tenten house のシンボルとしては丁度いい。



 
2009.08.10



新作織布



土曜日、巾20センチ、長さ200センチの巻物を5枚ほど水通しを済ませ仕上げをした。

縦方向半分に色違い、だから二つに折って使うと二通りの色が楽しめる。



 
2009.08.06





花たち



左上から、キバナダイコンソウ、キンミズヒキ、フロックス、シロバナアケボノフウロウ、アキノチョウオジソウ、キバナカタバミ、イチゴ、シロバナヤマブキ。

小さな花が少しづつ咲き始めています。

高宮へ引っ越してから1年がこようとしています。

沢山の花が咲き乱れるのももうじきです。


今日は8月6日

僕たちは二人とも被爆二世。

だからと言って特別な事は1つもないけど、この日を忘れる事は出来ない。

戦争をしらない世代だと言う事を嬉しく思う。

これからも野の花が咲き乱れる日々が続きますように。



 
2009.08.05



ストロベリーフィールズとデュランタ



ストロベリーフィールズはビートルズの歌 "Strawberry Fields Forever" を思い出させる花。

でも歌の方はリヴァプールにある戦争孤児院の "Strawberry Field"(単数形)を題材にした曲らしいが、、、。

デュランタは鉢から地植えしたもの。

鉢の時よりも勢いがいい。

大きくなると寒さにも強いらしいが冬にはまだ寒さよけが必要。



 
2009.08.03



白とカラフルな巻物



写真は整経の時の様子。

次も細めの巻物の予定

ストライプな経(たていと)に、緯(よこいと)も大柄な縞。

縦半分は白。半分はカラフル。

早く織りたくなる楽しい織布。



t    n    p    m